ピラミーデ教育

ピラミーデ
ピラミーデ(ピラミッドメソッド)教育法とは?

オランダ政府教育機構Cito(旧オランダ王国教育評価期間)が開発した3歳から6歳までの幼児教育法です。いくつかの小さなグループを形成した保育室の中で、子どもたちはテーマ性のある遊びが準備されたコーナーに分かれて保育を受けます。クラス集団に固定された従来の保育スタイルから、子どもが遊びのテーマ(課題)を自分で選択する時間帯を取り入れ、それぞれのコーナー設定と遊びの展開が短期と長期のカリキュラム(プロジェクト)に構成されています。また、遊びのレベルが不十分な子どもに対する保育援助として、チューター(より専門性のある保育者)カリキュラムと、保護者へのカリキュラムが充実しています。現在、オランダ(全国)、ドイツ(ビースバーデン)、アメリカ(ニュージャージー)にて、未来型の保育スタイルとして導入されています。また、日本の伝統的な行事や同年齢集団の保育との併用も考慮されたカリキュラムです。

目的:『自分で選択して決断できる力を養う』

1.アクティブラーニング(対象年齢:3歳4歳5歳)

アクティブ・ラーニングとは、知識の活用力である「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」などです。これらの協働して問題を解決したり、新しいことを創造する力を育てること。


活動1 サークルタイム
サークルタイムとは、複数の子供たちが集まって座り、一つのアクティビティをする時間のこと。先生と子供たちが円で囲うように座り、皆で顔を見合わせて対話したり、積極的に自分の意見を話す場所です。その声に皆で耳を傾け合い、お互いの意見や、聞くこと・思いを言葉で表現すること・互いに思いあうことでコミュニケーション力を育てていきます。

ピラミーデ17

Print

活動2 プロジェクト
月ごとに「1つのテーマ」に沿った遊びを保育士が工夫して展開していき、子ども達が遊びの中で、自ら主体的に理解力、計算力、表現力、社会性、個性、創造力など、将来の「生きる力」を身に付けられるようにしています。

ピラミーデ09

 

 

ピラミーデ19

 

ピラミーデ13サークルタイムの後はプロジェクトコーナーと呼ばれる場所で先生と一緒に、みんなで取り組んだ事のおさらいを1対1でします。

今月のピラミーデ教室

 


 

2.りっしょう子ども園のアロマザリング(対象年齢:0歳1歳2歳)

アロマザリングとは食事、お昼寝、排泄の時間を一人一人に合わせた保育の方法。

Print

夢組(0歳児)

ピラミーデ26 のコピーおやつうれしいな。

食べる前には手を拭きますよ!

 

 

 

ピラミーデ25オムツ交換。次は私かな?僕かな?と先生に集まりました。

 

 

 

 

星組(1歳児)

ピラミーデ24 のコピー自由遊びの様子です。ペタペタ上手にできました。

 

 

 

ピラミーデ23 のコピーお絵描き楽しいな♩みんなで塗り塗り♩