ページトップ

園の生活

1日の流れ/年間行事/
プロジェクト年間カリキュラム/食事について

1日の流れ

子どもたちの1日の生活の流れをご紹介します

はな
3・4・5歳児
時間
時計
二葉
0・1・2歳児
開園7:00〜開園
順次登園8:00順次登園
主体的あそび
サークルタイム
外あそび
ぶどう
9:00主体的あそび
外あそび
うさぎ
10:00
11:00〜順次昼食
順次昼食11:30〜
12:00〜順次午睡
順次午睡13:00
順次おやつ
モンテッソーリ
15:00〜順次おやつ
順次降園16:00〜順次降園
延長保育18:00〜延長保育
※18時以降は軽食〜19:00※18時以降は軽食

年間行事

4月 5月 6月入園式/はなまつり7月 8月 9月七夕/お泊り会(年長)/夏祭り
10月 11月 12月うんどうかい/敬老会/お月見1月 2月 3月お餅つき/懇談会/豆まき/お別れ会/
お楽しみ給食/修了・卒園式

プロジェクト年間カリキュラム

花

りっしょう子ども園では「プロジェクト保育」を行っています。
プロジェクト保育とは【テーマ】に沿って、遊びと体験を通し、身近なものから抽象的なものの概念を主体的に学べるプログラムです。「水」「色・形」「数」
「空間」など子どもたちにとって身近なモノがテーマになります。
1つのテーマは4週にかけて遊びながら理解を深めていきます。

1週目(方向付け)

テーマの方向付け・導入

2週目(見本を見せる)

テーマを示して保育者が主体となり遊びを導く

3週目(理解を広げる)

2週目で取り組んだモノを子供たちが主体となって 遊びを広げる

4週目(理解を深める)

テーマについてさらに遊びを展開し発展させる

リス

【テーマ】受け入れ・春

受け入れ・春

4月上旬~5月上旬

【テーマ】

家

5月中旬~6月中旬

【テーマ】色・形

色・形

6月中旬~7月中旬

【テーマ】

水

7月下旬~8月下旬

【テーマ】空間

空間

9月上旬~10月中旬

【テーマ】

秋

10月中旬~11月中旬

【テーマ】衣服(冬)

衣服(冬)

11月中旬~12月中旬

【テーマ】大きさ

大きさ

1月上旬~1月下旬

【テーマ】数える

数える

2月上旬~2月下旬

【テーマ】期待

期待

3月上旬~3月下旬

生活するにあたって

シンボルマーク

シンボルマーク

子どもたち一人ひとりにシンボルマークがあります。自分の居場所があることを示す意味があり、様々な場所にシンボルマークを張ることにより家庭から園へ異なる場所への移動などの不安感をやわらげることで安心感に繋がります。

キャラクター

キャラクター

子どもたちはキャラクターが大好きです。
お家のおもちゃをもって来たり、キーホルダーなどカバンにつけていると、紛失したり友達同士のトラブルになってしまうことがあります。
また、目の前にキャラクターが見えることにより、遊びへの集中が途切れたり、非現実的な遊びに発展したりします。
当園ではたくさんおもちゃで遊び、見て、触って、体験し、思う存分夢中になれる遊びをし、楽しい園生活を送ってほしいと思っています。

親子のスキンシップ

子どもたち

子ども達は毎日、家からこども園という小さな社会へ出ています。お家の人から離れての不安や緊張。園生活での友達とのやり取りやたくさん遊んだり、日々の生活の中で疲れも溜まります。親子のスキンシップをゆっくりとることで精神のバランスを保つ「幸せホルモン」(オキシトシン)が分泌され健康に過ごすことができると言われています。お家の方との‶ゆっくりくつろぐ時間″や‶楽しい時間″を作っていただくことにより、園での生活をより楽しめると思います。月に数回でもぜひそういった時間を作って、たくさんスキンシップを取って頂きたいです!

食事について

一人ひとり生活リズムが違い、おなかが減る時間も違いますね?
そこで当園では出来る限り子どもに合わせた時間でお昼ご飯を食べています。
お昼になるとすぐにご飯を食べに行く子も居れば、"もう少し遊びたい"と満足するまで遊んでから食べに行く子も居ます。自分で食べられる量を盛りつけ、好きな場所で友達と楽しい食事の時間を過ごします。
そのため、遊んでいる子も居れば、給食を食べている子、食べ終わって午睡している子と様々です。
それぞれが生活に見通しを持てるからこそ主体的にのびのびと過ごすことができます。

3歳4歳5歳はランチルームで給食

0歳1歳2歳はお部屋で給食

給食

毎日つきたて五分づきのお米を提供しています。ミルクや給食調理、飲料水など子どもの口にする水はすべてピュアウォーターを使用しています。

おやつ

午睡から目覚め順次おやつを食べます。